当塾では「愛知県全県模試」を採用しています。

数ある模試の中でなぜ「愛知県全県模試」なのか。理由は5つあります。

① 圧倒的な受検者数

② 偏りのない受検者層

③ 内申点も加味した合格判定

④ 公立高校入試問題に合わせた適度な問題レベル

⑤ 少人数でも会場として行うことができる

 

① 圧倒的な受検者数。

特に中3だと3万人前後が受検します。他の模試と比較してもその数は圧倒的です。

② 偏りのない受検者層。

他の模試だと、大手塾の塾生を中心に行ったりします。そうすると,その塾のレベルに左右された偏った受検者層になります。全県模試は個人受験や個人塾も含めて幅広い受検者がいます。おのずと高学力の受検者から力試しで受検する人まで,本番の入試と同様に幅広い受検者層となります。

③ 内申点も加味した合格判定。

他の模試ですと模試の点数のみで合格判定をだすものがほとんどです。しかし,実際の入試は内申点も合わせて合否判定が出されます。全県模試では内申点も含めて詳細な合格判定が出されます。

④公立高校入試問題に合わせた適度な問題レベル。

他の模試ですと応用問題を中心としていたり,問題形式が独自形式であったりします。全県模試は問題レベルから出題方式,テスト時間まで公立高校の入試に合わせてあります。

⑤少人数でも当塾を会場として行うことができる。

模試によっては統一会場で行ったりします。駅前などに行くだけで大変だったりします。全県模試は当塾を会場に行うことができます。どんなに少人数でも変わらず行うことができます。もちろん,植田塾の塾生以外の受検も受け付けています。

 

皆様の実力試し,進路選択の材料,それぞれの目的に合わせて愛知県全県模試をご活用ください。